葬儀に関する情報が満載!

そして別れ・・・ / ロゴ

家族だけで葬儀を行いたいならば

高齢化に伴って、葬儀のスタイルが変容しています。
特に、喪主が高齢になり、葬儀を取り仕切ることに負担を感じるケースが増加しています。
そのために、最近では、家族葬に対する人気が高まっており、問い合わせが増えています。
家族葬のメリットは、ごく親しい間柄の人たちだけで葬儀を行うことですから、とても温かい雰囲気の中で故人を見送ることが可能です。
また、一般葬に比べたら費用がかかりませんので、コストを削減することができます。
もしも家族葬を希望しているならば、葬祭場のホームページを見比べて、どのような段取りで行われ、どれくらい費用がかかるのかを確認しましょう。
さらに、葬祭場の立地条件も重要ですから、最寄り駅を確かめることをおすすめします。
もしも遠方ならば、送迎バスを出してもらえるのかどうか、必ず問い合わせましょう。
尚、正式に申し込む前に、見積書の提出を依頼すべきです。
見積もりは無料ですから、費用に関する心配は不要です。

様々な葬儀の仕方や家族葬などについて知る。

最近の葬儀には、様々な種類があり、各ご家庭の事情なども配慮して葬儀を行っている所が多いです。
一般的な物としては病院や施設で身内が亡くなった場合、業者依頼してご自宅の祭壇作成、ご遺体引き取り、安置、お坊さんによる枕経などを経て、翌日納棺、セレモニホールにて通夜、告別式、火葬場への運搬、火葬、お骨拾いをして終了になります。
しかし、最近では家族や身内、親しいご友人だけの家族葬があります。
参列者が多くない場合や故人様がご高齢なため周りの方に配慮して身内だけと言う場合もあります。
また、あまりお金を掛けずに出来る場合もありますし、ご自宅での安置をせずセレモニホールにすぐ安置し日数を減らすことも可能になります。
また、葬儀をせずに火葬場にて直葬と言う物もありますし、身内の方のみで海洋にお骨を撒く海洋葬もあるのでそれを家族葬とする方も増えていらっしゃいます。
様々なご家庭の事情もありますのでご家庭にあった物を選ばれると良いようです。

check

オール電化を激安で行う

最終更新日:2018/5/17

『葬儀 家族』 最新ツイート

@sanotakao

葬儀葬祭でお悩みの方が増えています。 女性の本音! 夫のお墓に入らない理由 「夫の家族が嫌い」 https://t.co/MvCng8u8BW https://t.co/1QD9haTIRG

34分前 - 2018年07月18日


@busubusu_1

疲れた全然楽しくないなんで楽しくない人生歩まないと行けないんだよ…死んでも葬儀代かかって家族に迷惑かけるし…

50分前 - 2018年07月18日


@BuzzWallNiigata

新潟市民葬祭/8.8万円からの”心で送る追悼の家族葬・創作葬儀” https://t.co/NCOFPjSyUK https://t.co/FqJM22poz4

56分前 - 2018年07月18日